*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予防接種でアナフラキシーショック?!
アウトドアへワンコを連れ出すのが大好きな我家。
ちびっ子「もずく」の待ちに待った3回目の予防接種は予定を1日早めて、平日の午前中にしちゃおうと思い立ち、金曜日の10:30頃にこれまでの薬剤データーを持参して接種してもらいました。


知人の愛犬が同じ市内で2匹、アナフラキシーショックになったことがあると聞いていた事もあり、希望は混合ワクチンでも最も薬剤が少ない5種。
でも問診中に 「お散歩はされますか?」 と聞かれ、 「はい、待ちかねています♪♪」 と答えたところ、 「外へ頻繁に連れて行かれるなら8種をお勧めします」 とのアドバイス。


(・_・。))うーん

1回目の5種接種と重なる内容+αの接種が2度目、その時点でアレルギー反応が出ていなかったのなら5種に関しては心配要らないので、「もずく」にはリスクを減らせるように5種にしようと決めていたのですが、外へ出すならそれ以上の数の混合予防接種が必要・・・・・・。

あちゃ~~~、そういう方向から接種内容を考えていなかった私。
ちびっ子と家族の生活リズムを重視すると5種以上の接種は不可欠なのね・・・・と判断して8種をお願いしました。


何をされても怖がる事もなくフレンドリーで接種時に一声キャンと鳴いたものの、無事に接種は終了。
「顔が腫れたり様子が変な場合は連れてきてください」との説明。
注意事項の書かれた紙と、ワンコ用の手帳とフィラリア予防薬&フロントラインを頂いて帰宅。
急性のアナフラキシーショックが出る子の場合30分もしないうちに様子が急変すると聞いていた事もあり、口をめくって歯茎を時々チェックしても貧血を思わせる色合いには思えなかったので安心していた昼下がり。


いつも爆睡する時間帯なのでおとなしく寝させていたのが、2時過ぎに起きたので抱き上げると『キャン キャン キャン』とけたたましい鳴き声。


「まさか、うそでしょ?!」


脇をもって抱き上げると同じように 『キャン キャン キャン』 と痛がりあちらこちら触ると、接種した箇所がフンワリとした手触りで明らかに腫れており、触ると 『キャン キャン』 痛みを訴える。
首から胸にかけての箇所も心なしか腫れている。

先代犬「NICO」の仲良しワンちゃんで予防接種後にアレルギー症状を起こしたことがあると伺っていた「てんちゃん」と同様の症状。
爆睡と思っていたのはぐったりの間違いだったのかも・・・。


午後の診察時間は夕方5時。
診察開始までの間、若干腫れている箇所が熱いように感じた事もあり「もずく」には食べやすいサイズの氷を与えていました。
5時になるのが待ち遠しかった。


幸いな事に「もずく」のアレルギー症状は軽かったようで、心音も血圧も心配する事はなく、先生が触診する頃には腫れも、痛みも治まってきたようで、至って元気に愛想を振りまくちびっ子。
「病院では犬も気を張っていることがあり、後でまた不調になることもあるとのでまた痛がったりしたら与えてください」 と消炎剤を頂いて帰宅。


CIMG9869.jpg

夕方のフードに対する食欲も普段と変わらず、夜抱き上げた時に控えめな『キャン』が一声だけ。
深夜3時過ぎに小量の泡状嘔吐をしたものの、どうやら無事に乗り越えた模様。


ちょうど仲良しワンちゃんが同じ症状だったのを覚えていたのと、ワンコがお座敷タイプで抱き上げることが多い犬種だった事もありすぐに気が付いたけれど、大きなパピーちゃんで抱く事が少なかったり、接種後留守にしたり、午後や翌日が休診のタイミングでアレルギー症状を起こしていたら・・・・・というよりもそういうケースの方が絶対多い気がする。


少しネットで調べたところ:
ワクチンメーカーは副反応(作用)をなくす研究を続けていますが、ワクチン接種の副反応(作用)は稀に起こります。
元気・食欲減退、発熱、局所の腫脹などの軽度かつ一過性の反応からアナフィラキシーショックまで、その症状は様々です。
ワクチン中に含まれる何らかの成分が原因となっていることは確かですが、何に対してどのような反応を示すかは、犬側の要因が大きいことも事実です。
家系的にアレルギーを起こしやすい場合も見受けられますが、全く 関連がない場合もあります。
一度アナフィラキシーを起こした動物でも次回は無反応であったり、逆に毎年平気で接種していたものが急に反応することもあります。
以前のワクチン接種時に副反応(作用)が認められた犬は獣医師にその旨伝え、注意深い観察が必要です。



また狂犬病の予防接種に関しては:
日本では狂犬病予防法によって、飼い主は犬の登録と狂犬病予防接種を義務付けられている。
公表の接種率は70%を超えているが、犬の登録頭数(約660万頭)と実際の飼育頭数は倍の開きがあるというから、予防接種をしている犬の割合も実情は35%くらいにとどまっていると考えられる。




個人的な意見ですが、任意に接種する高額な予防接種の場合、35%までいっているとは思えない。


ドッグカフェやドッグラン、ワンコと泊まれる宿泊施設、ワンコが主役の色々な競技会、連れて行ったり参加するには有効期限内のワクチン接種の証明書が必要。

これって来年の接種はどうすればいいんだろう (/´。`\)ナヤム、、、


Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ショーンです
えっ、もずくちゃん、アナフィラキシーショックが出ましたか!
症状は収まってるんですね
変ですね、ショックが出る確率は16000回に1回ってウェブ
上で見た記憶がありますが、そんなものが狭い市内で3件め
ってどう考えても変でしょう
やっぱり5種でいい、のでしょうね
去勢をお世話になったT先生も歯の処置をお願いした大阪の
K先生もショックを起こした子に次のワクチンはうたない方が
無難、命にかかわることだからとおっしゃってました
この件、また情報交換しましょうね
No title
うちは確か9種だったと思います。
よくお出かけするなら9種の方がいいと言われてそっちにしました。
2ワン共何の問題もありませんでした。
ワクチンは1年に1度ってことになってるけど、前にかかってた獣医さんはパピーの3回だけでいいって言ってましたよ。
成犬になってからは必要ないってワクチンしてくれません。
でも、これだとランやトリミングに行けないので病院を変えました。
やっぱりしないのが一番いいんですかねぇ?(^^;)
でも感染して病気になったら困るし(>_<)
もずくちゃん、大事に至らなくて良かったです。
No title
もずくちゃんアナフラキシ―ショック軽くてよかったですね~
前わんこ娘は お顔パンパンになりました
もう少しで危なかった・・・・その後今の先生に~

ティアラのかかりつけの先生は 5種接種派 危険率の方重視です
来年1回は絶対して 2年目からはいらない派です

お泊まり ドッグラン トリミング 提出求められるところは困ります
打たないでいい理由書(診断書)先生書いてくださらないかと思います
No title
もずくちゃん大丈夫そうでよかったです。

滅多に起こらないといわれれいるアレルギーですけど心配ですよね。。。
私も毎年注射した後は、なるべくず~っと一緒に居るようにしています。

↓のピザもとっても美味しそうですぅ♪
No title
もずくちゃん大事にいたらずで・・・(._.)
ワクチン・・・ちゃんとした説明はないんでしょうか・・・
獣医師会の中でも賛成派・反対派があるみたいな感じですよね・・
今は2わん5種ですが(先生も5種でいいと・・・)
しんどい思いをするのはわんこ達・・・。
ショーンさんへ
もずくは軽いアレルギー症状で済みましたが、ネットで調べると大型のワンちゃんが病院を出て間もなく車の中で急変して急遽Uターンして処置してもらい助かったとか。
セントバーナードサイズの子が15分ほどであっけなく逝ってしまったとか・・・急性のアナフラキシーショックは怖いですね。

次回の接種に悩むというのが良くわかります。
はっぴいさんへ
そうか、ワクチン未接種だと、トリミングもダメだったんですね。
そういえばペットホテルも必要ですよね。

予防接種を打たない理由証明書なんかを出してくれる病院ってないんでしょうかね?
それがあれば、どこでもOKとはならないでしょうけど・・・
アルパカのママさんへ
慎重派の先生がおられるんだなぁ~って何気なくお話を伺っていたんですが、先代ワンちゃんがアレルギーになってたんですね。

ネットで調べていた時に、目元が赤くなって、明らかに腫れたお顔のダックスちゃんの写真を見ました。
固体によって症状も様々なようで、気が付かなくって次回の接種でまさかの急変って考えると、予防接種の危険性を重要視してくださる先生の存在はありがたい。

けど、お泊りとか、ランとかが・・・・困りますね。
華ママさんへ
幼児のヒブワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンの予防接種で今年3件死亡症例が報告されたら厚生省はすぐ接種を止めたのに、犬に関してかなりの死亡報告があるのに同じ策を取らないのはやっぱ、犬だからなんでしょうか?

管轄が違うのかな?


ピザ美味しかったですよ。
腹ペコファミリーには若干少なめ(笑)
hiroさんへ
ワクチンそのものを接種している犬の割合も低いと思うので、普通に公園や散歩で出会うワンちゃんが何らかの伝染性の病気をもっていたら、接種していない場合うつっちゃいますよね。

実は近所でも、フィラリア予防もされていない室内飼いのワンちゃんたくさんいます。
獣医さんどこへ行ってる?って聞いたら7歳ほどのワンちゃんなのに、病気した事ないから行ったことないって仰ってました・・v-356
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

シッポ

Author:シッポ
Cafe and Zakka TAILS(テイルズ)
Since June 2009 - Sep. 2011

スタッフ犬NICOは2011/8/29夕刻
更なる自由を求めて旅立ちました。
お友達を誘わないように、言い聞かせますね。
nico2

2011/7/9生まれ もずく
CIMG9869_20120107232625.jpg

現在フリスビーの特訓中
CIMG9976_20120107232620.jpg

シッポの気持ちのショッピング       『ワンコのいる暮らし』






















【犬用】DG 天使のカート New Black Denim Ver.3 M

【犬用】DG 天使のカート New Black Denim Ver.3 M

価格:28,600円(税込、送料込)




シフォン chiffon ラピス

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。