*All archives* |  *Admin*

2012/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お散歩友達からの情報・・・・東洋眼虫
避妊手術の抜糸が無事に済み、お天気の良い日は可能な限り近くの公園でアップダウンのあるお散歩を楽しんでいるちびっ子「もずく」とお世話係。

顔見知りのお散歩友達も増え、散歩途中に一緒に遊ばせていただいたり、情報交換&社会性のお勉強。


先日の散歩中には山道ルートを楽しんでいるのを知っておられるお散歩友達が、『山道ルートはそろそろ危ないよ』って。

ヘビやスズメバチの事かな?って思っていたら、
『動物が通ると跳んでくっ付いてくるダニが、この辺りの草むらにいるにはいるからね』との情報。
山道に限らず、草むらにもいるそうなので、ノミダニの予防薬とお散歩後のブラッシングは必須です。


ダニも嫌だけれど、大好きな山道にはスズメバチの羽音が気になる箇所があるし、ヘビさんとも遭遇するので近頃は若干敬遠気味。


昨日はいつもお利口な小型犬を連れた飼い主さんが、私の目にはなんとも不思議な猫じゃらしを巨大化させたハタキのようなものをお散歩バッグと一緒に持って歩いておられるので『何に使われるのですか?』
とたずねたところ、
『この子の(体高さの低いワンちゃん)目元に寄ってくる虫を腰を屈めずに払えるようにね♪♪』ってお返事。



キョトンとしていると、
『お散歩友達の黒柴ちゃんが、眼球に虫の幼虫がいて動物病院のお世話になったから』 とのビックリするような情報をくださいました。

ネットで調べてみると下記のような情報が見つかりました。


自分のところのワンちゃんをみて、
「目やにが最近多いな」
とか思ったことありませんか?

目やにを主訴に来られる方が多いですが、
その中の一部は、東洋眼虫というまぶたの裏にすむ虫が原因でした。

知らない方もいるかもしれませんが、特に秋になってくるとこの虫が原因の結膜炎が多く発生します。
目ヤニがひどいので結膜炎かと思っていると、眼の中に虫がいるかもしれません! 。






東洋眼虫(Thelazic callipaeda) は、メマトイの媒介により目の中に寄生する虫
1.体長8~16mmの白色の小線虫。
2.犬や猫の結膜に寄生するが、人間にも寄生することがある。
3.虫体は複数のことが多い。(20匹以上いることもある)
4.3~5週間で幼虫が成虫になり動き回るようです。
5.目ヤニ、異物感であるが、症状に乏しいこともある。虫体摘出にて治癒する。
6.西日本、特に九州に多い。
 【大きさ】
体長は、雄成虫で8~13mm、雌成虫で12~16mm。
体幅は雄雌ともに0.4~0.5mm。
 【感染】
ショウジョウバエの一種で涙液や目ヤニを摂食する性質をもつメマトイが媒介する。
メマトイが、すでに感染している犬猫の涙液および目ヤニを摂食するときに、ごく小さな幼虫を摂取する。
幼虫をもったメマトイが、まぶたなどに止まって涙液を吸う瞬間に口器から感染し、結膜や瞬膜下に寄生するようです。
普通に接している限り、猫や犬からの感染はまれだそうです。
なおメマトイは体長3~4㎜、羽の長さ3.5㎜の目にまとわりつく羽虫です。山林や川、畑にも多くいて、全国的に広く分布している虫です。
 【症状】
結膜への外寄生であり、症状は、目ヤニ、結膜炎、異物感です。
最初はほとんど無症状のまま経過し、3~5週間で成虫として動き回るようになって、はじめて目ヤニなどが表れます。
虫自体は結膜の下に入り込んでいることが多いのでちょっと見ただけでは発見しにくいようです。白く透明な虫が目の中で動いているのを見たら病院へ。
虫が存在する刺激により、目をこすり、角膜にキズをつけることもあります。
放っておくと、結膜炎や視力減退、目が開かなくなることもあるそうです。
 【治療】
治療は飲み薬では効きません、直接虫体を摘出します。
眼に点眼麻酔をかけ、まぶたをひっくり返してピンセットで虫を除去します。
眼なので動くと危険なので暴れる場合は、麻酔をかけることになります。(全身麻酔)
あとは家で目薬を続けるだけ。

東洋眼虫は、取ろうとすると逃げるため、1回では取りきれないこともあるようです。
瞬膜の裏に入り込んでいると、なかなか取りにくいこともあるようです。
 【予防】
ハエをこまめに駆除する(バボナなどを吊るす)。ハエがこない環境にする。
3月~10月の間は要注意!
●人間に寄生した場合
異物感と目ヤニの自覚症状が表れます。
目に違和感があり鏡でよく見ると、白目に虫を発見することもあるようです。
しかし、意外と異物感を感じないことや結膜充血もないことが多いようです。
また虫体は結膜の奥へと潜んでるので発見されることなく、慢性結膜炎として治療されている可能性もあるかもしれません。
治療は、眼科で虫を取ってもらいます。


こちらはペットの目についた東洋眼虫の画像① 東洋眼虫の画像② (苦手な方は見ないでね~)


ハエがきてもじっとしているおとなしい猫や犬がかかりやすいそうです。


さてさて、ここで何度も登場するメマトイとは一体どのような虫かというと・・・・暖かい季節に外を歩いているとブワァ~と蚊柱のようにいっぱい群がって飛んでいる小さな小さな小ハエで、その名の通り目の周りを纏わりつくように飛び回ったり、時には目に入ったりする鬱陶しい小バエです・・・・ブヨとかブユとも呼ばれています。

田舎に限らずどでも見ることが出来るのではないでしょうか?!

imagesCAA78IZK.jpg

mematoi100919_1.jpg


ごく身近な羽虫がもたらす東洋眼虫による眼の不調。
ペットだけでなく人にも付きますのでご注意下さいね。
スポンサーサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

シッポ

Author:シッポ
Cafe and Zakka TAILS(テイルズ)
Since June 2009 - Sep. 2011

スタッフ犬NICOは2011/8/29夕刻
更なる自由を求めて旅立ちました。
お友達を誘わないように、言い聞かせますね。
nico2

2011/7/9生まれ もずく
CIMG9869_20120107232625.jpg

現在フリスビーの特訓中
CIMG9976_20120107232620.jpg

シッポの気持ちのショッピング       『ワンコのいる暮らし』






















【犬用】DG 天使のカート New Black Denim Ver.3 M

【犬用】DG 天使のカート New Black Denim Ver.3 M

価格:28,600円(税込、送料込)




シフォン chiffon ラピス

FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。